皇潤こうじゅんの評判 | 皇潤を半額以下で購入はここ

皇潤こうじゅんの評判 | 皇潤を半額以下で購入はここ

母は膝の痛みで苦しんでいます

 

60代にもなると体の節々にガタがくる
62歳になる母も最近では、膝の曲げ伸ばしで苦労してる。
立つ時、階段を昇り降りする時、体を伝ってギシギシと音がする。

 

座っている間は、膝や足全体をさするようにマッサージをしている

 

きっと常にシビれているような違和感があるのだろう
そんな母を見ていると何とかしてやりたいという思いが強くなる

 

少しでも痛みを和らげてやりたい
何がいいのか

 

そんな時、ふと見たテレビのCMが目に入った。その商品は、「皇潤」

 

低分子化に成功した吸収力を高めたヒアルロン酸により
関節や腰の痛みを和らげる効果があるとのこと

 

お試しで半額以下で購入できるキャンペーン中なので
今しかないと思いたった。

 

↓皇潤の詳細は下記より↓

 

 

皇潤の特徴

 

 

皇潤には、人体にとって「潤い・クッション」の役割を持つヒアルロン酸を多く含んだサプリメント

 

 

 

膝や関節の痛みの原因

 

膝への衝撃を吸収しクッションの役割をしている関節軟骨が
すり減ることにより損傷が原因で膝に痛みを感じるようになることが多い

軟骨がすり減る、関節包が引っ張られるということから痛みが発生します

 

膝などの関節部分は骨と骨の「ジョイント」部分になります。
そこには、関節軟骨というものがあり、
直接、骨と骨がぶつからないようにしています

 

関節をすっぽりと覆っているのが関節包というももので、
滑液という潤滑油を分泌する滑膜と繊維膜があります
その他、靭帯・筋肉・神経・血管などで関節は構成されています。

 

  • 関節軟骨が減ることにより、骨と骨がこすれあう
  • 靭帯が伸びて切れる
  • 滑膜が炎症を起こし腫れ上がる
  • 軟骨下の骨で異常が起こる
  • 関節包が引っ張られる

などが痛みの原因とされている

 

膝や関節痛の主な病名

 

変形性膝関節症

関節軟骨のすり減りにより発症する膝のトラブルで一番多い症状
老化により軟骨が減っていく中、筋肉の衰えによる軟骨への負担が増し痛む

 

慢性関節リウマチ

滑膜に炎症が起こる症状。炎症から発生する化学物質により関節軟骨が破壊される
進行すると全身の関節がダメになり機能障害が起こる

 

変形性脊椎症

腰に多い病気。背骨が老化により異常をきたす
ひどくなると、腰が曲げられなくなる

 

化膿性関節症

関節に細菌が入り化膿して発症する病気
血液やケガの傷口から感染することが多い。

 

痛風

血液中の尿酸数値があがり、その結晶が関節にたまり引き起こる
肥満やお酒を多く飲む人に多く見られる

 

 

 

母の痛みの原因は高い確率で変形性膝関節症

 

  • ヒアルロン酸で関節のクッション力を高め
  • 骨の形成を助ける栄養素「ビタミンD3」により関節軟骨のすり減りを緩和
  • 日本初の独自成分「iHA」で体の内側からの再生力を養う

 

上記の有効成分が配合された「皇潤」で

 

母の膝の痛みが緩和されるのを願う

 

↓皇潤の詳細は下記より↓